アップル、牙城死守へ動画配信参入 脱ハード依存

2019/3/26 20:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アップルがサービス事業にカジを切る。25日、スティーブン・スピルバーグ監督ら著名人を招いたイベントで、ネット動画やニュース配信など新サービスを矢継ぎ早に打ち出した。華やかな発表の影には、スマートフォン(スマホ)「iPhone」など一世を風靡した製品群の失速に対する焦りもある。世界で14億台が稼働するアップル製品の牙城を守るため、端末を使い続けたいと思わせるサービスの拡充に総力戦で臨む。

「これ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]