黒龍酒造 「貴醸酒」を通年販売 カクテルも提案

2019/3/26 19:56
保存
共有
印刷
その他

日本酒醸造の黒龍酒造(福井県永平寺町)は4月1日、水の代わりに日本酒で日本酒を仕込んで造る「貴醸酒」の通年販売を始める。低アルコールでフルーティーな甘口に仕上げ、昨年のテスト販売で好評だった。福井市内のバーと提携し、カクテルとしての楽しみ方も提案していく。

カクテルにしても楽しめる

貴醸酒は独特の甘みやとろみが特徴。辛口の酒に比べ、日本酒になじみのない若者になじんでもらいやすいと判断したという。3月26日、福井市の繁華街「片町」にあるミュージックバー「言ト音」で試飲会を開催。オーナーの高橋隆造さん考案の貴醸酒と冷凍イチゴ、トニックウオーターでつくった「貴苺(きまい) 黒龍と苺のSAKENIC(サキニック)」などが振る舞われた。店では炭酸を店で注入した貴醸酒も提供する。

高橋さんは「フルーツと合わせやすいので、他のカクテルも考えたい」と話した。フランス料理など洋風の料理と相性がいいという。

容量は150ミリリットルの飲みきりサイズ。価格は税別500円に設定した。酒米には福井県産の五百万石を使用した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]