/

宇都宮市と日光市、観光客数過去最高に 2018年

宇都宮市と栃木県日光市の2018年の観光入り込み客数はともに過去最高になった。宇都宮市は前年比0.9%増の1512万6300人で、日光市は1.8%増の1231万6263人だった。

昨年4~6月に栃木県で開催されたJRグループの大型観光企画「デスティネーションキャンペーン」の効果がみられたようだ。

宿泊者数は宇都宮市が1.5%増の161万6553人で過去最高となったのに対し、日光市は3.9%減の330万7191人だった。外国人宿泊者数は宇都宮市が4.2%減の8万718人、日光市が8.6%減の9万2968人となり、「脱日帰り」という課題も浮き彫りになった。

観光入り込み客数は、宇都宮市は関東などの居住者を対象にしたウェブアンケートをもとに、日光市は観光施設や市内の駅への調査をもとにまとめた。宿泊者数は両市ともに宿泊施設への調査をもとにまとめた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン