/

この記事は会員限定です

ウエノテックス、AIでゴミ自動選別 処理業者に販売

[有料会員限定]

破砕機を製造・販売するウエノテックス(新潟県上越市)は人工知能(AI)を搭載したゴミの自動選別機「URANOS(ウラノス)」を発売した。空き瓶の色などを自動で見極め、作業人員を従来の3分の1まで減らせる。人手不足の廃棄物処理業者に売り込む。

ウラノスはゴミの搬送ライン上にカメラとセンサーを設け、空き瓶の色を見分けるほか、対象物が樹脂か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り169文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン