自動車連合、競争軸は規模から技術へ 日産・ルノー20年

2019/3/27 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車と仏ルノーが資本業務提携で合意し、27日で20年を迎える。この間、世界の新車販売台数は7割増の約9500万台に拡大。当初「弱者連合」と評された日仏連合は日産元会長のカルロス・ゴーン被告の下で1000万台超に達し業界首位に肉薄した。今後は市場の伸びが鈍化し、技術革新も激しい。規模のみを求める提携では生き残りが難しくなり、次世代サービスをにらんだ戦略の巧拙が問われる。

仏グループPSAが欧…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]