[社説]長時間労働の是正は経営改革そのものだ

2019/3/26 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府の働き方改革の一環で、残業時間への罰則つき上限規制など労働時間に関する新制度が4月に始まる。企業は長時間労働の是正と生産性向上を一体で進め、成長力の底上げにつなげてほしい。

残業規制は事実上青天井だった時間外労働を制限する。残業が月45時間を超えることができるのは年6カ月までとなる。長時間労働が慢性化している企業にとっては高いハードルだろう。年次有給休暇を年5日は従業員に取らせることも、企業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]