台湾でクレーンゲームがブーム 「小さな幸せ」消費つかむ

2019/3/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台湾でクレーンゲームがブームになっている。かつては百貨店や夜市など限られた場所に設置されていたが、最近は街角で雨後のたけのこのように小さな店舗が増殖している。一体何が起こっているのか。

「懐かしくてつい入ってしまう」。台北市の繁華街にあるクレーンゲーム店にカップルで訪れた会社員、黄凱文さん(36)はこう話す。「1回遊ぶのに10台湾ドル(40円弱)と安く、空き時間にぴったり」という。

台湾でクレー…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]