2019年5月24日(金)

ビーボ、産後女性に特化した転職サービス

スタートアップ
サービス・食品
2019/3/26 17:42
保存
共有
印刷
その他

美容関連商品のネット販売などを手掛けるビーボ(東京・港、武川克己社長)は26日、産後女性に特化した転職サービスを始めた。産後も継続して働きたい女性と、子どもを持つ女性が活躍している企業を仲介する。女性の再就職や転職を支援するサービスは他にもあるが、「産後女性」に特化した事業は珍しい。

産後女性に特化して転職を仲介する

新サービスは「QOOL(クール)キャリア」。時短正社員や週4日勤務など産後女性が働きやすい柔軟な勤務形態を認めている企業や、子育て中の女性でもキャリアアップできる環境を整えている企業が登録している。

求職者が登録すると、企業が関心のある人に直接スカウトメールを送り、面接などの選考に進む仕組み。採用に至った場合は、企業がビーボに成功報酬を支払う。開始時点ではネット企業や広告企業などが参加しており、企画やマーケティングなどの職種で人材を募集する予定だ。1年後に1万3000人の登録を目指す。

産後も継続して働くことを希望していても、出産を機に離職を迫られたり、希望しない部署への配置換えを求められたりするケースは少なくない。国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、2010~14年に出産前に就業していた人の47%が退職している。

一方、人手不足の中で多様な人材を生かしたい企業側のニーズもある。ビーボは入社後のミスマッチを防ぐため、産後女性が活躍できる環境のある企業に登録を限定。産後女性と企業をマッチングし、潜在的な労働力の活用につなげる考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報