2019年8月25日(日)

日清製粉グループ本社、総菜大手を完全子会社化

2019/3/26 17:35
保存
共有
印刷
その他

日清製粉グループ本社は26日、コンビニエンスストア向けデリカ総菜などを手がけるトオカツフーズ(横浜市)を完全子会社化すると発表した。現在、日清製粉グループ本社がトオカツフーズの49%の株式を持つ。残りの51%を取得することにした。取得額は明らかにしていない。トオカツフーズの完全子会社化で中食・総菜や冷凍食品事業のさらなる拡大を図る。

26日の取締役会で取得を決めた。株式譲受日は7月4日の予定。日清製粉グループ本社はこれまでも製造委託や資本提携などでトオカツフーズと連携してきた。トオカツフーズが得意とするコンビニ向け総菜や、宅配向けの冷凍総菜は今後の成長が期待できると判断。完全子会社化で関係を深め、商品開発スピードを高める狙いがある。

トオカツフーズの2018年3月期の連結売上高は1141億円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。