2019年5月24日(金)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,885,816億円
  • 東証2部 72,148億円
  • ジャスダック 86,124億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.79倍13.35倍
株式益回り7.25%7.48%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,151.14 -132.23
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 -180

[PR]

スクランブル

フォローする

気迷い相場の分かれ目 最後は業績、転機は5月か
証券部次長 川崎健

2019/3/26 17:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

忍び寄る景気後退の気配が相場の視界を曇らせている。26日の日経平均株価は急反発したが、主導したのは年金マネーの配当再投資を先回りする一時的な買い。米債券市場で11年半ぶりに現れた「逆イールド」が示す景気後退の可能性に市場は神経をとがらせる。27日から相場は実質新年度入りする。方向感の定まらない気迷い相場はどこに向かうのか。

「今日は上げたといっても配当再投資が後押しした追い風参考値ですからね。実…

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム