2019年9月16日(月)

横浜のみなとみらい来街者、過去最多の8300万人 18年

2019/3/26 20:30
保存
共有
印刷
その他

横浜市は2018年のみなとみらい(MM)21地区への来街者数(推計値)が17年比400万人増の8300万人で、過去最多を更新したと発表した。旺盛なオフィス需要が全体を押し上げたほか、観光面での集客増に取り組んだことも寄与した。

横浜市のみなとみらい21地区は観光も好調(新港地区)

鉄道や路線バス、自家用車、船舶など交通手段別の実数や推計値を基に算出した。18年11月には約2800席を備える国内最大のシェアオフィス「オーシャンゲートみなとみらい」が開業するなどした結果、ビジネス利用が増えた。就業者数は同2000人増の10万7千人で過去最多だった。

19年には京急グループの本社移転や資生堂の研究開発拠点の開設などがある。企業や自治体などによる地域イベントの開催なども寄与し、国内外から観光客も訪れ好調だ。今後も来街者、就業者ともに増加が期待される。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。