/

この記事は会員限定です

日東電工、トルコから探るアフリカの商機

日東電工 強さの秘密 第3部(下)

[有料会員限定]

イスタンブールの工業地帯の一角。日東電工のトルコ子会社、Nitto Bento(ニットーベント)の紙おむつ用テープやシートの工場建設が急ピッチで進む。アフリカや中東での紙おむつの需要増に対応し、生産能力を10~20%増やす。

シェア3割目標

日東電工が2012年にベント社を買収したのも「トルコ市場の獲得よりも中東・アフリカ市場の足がかりにする狙いがあった」とニットーベントの中村晃章会長は語る。

アフリカの紙おむつ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1023文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン