/

この記事は会員限定です

[FT]第二のITバブル、ソフトバンクが震源地か

[有料会員限定]
Financial Times

中国のニュース・動画共有アプリ、北京字節跳動科技(バイトダンス)が株式を上場しても、直近の資金調達ラウンドで同社に出資した人は、ぬか喜びになるかもしれない。

人気アプリ「TikTok(ティックトック)」で最もよく知られるバイトダンスは半年前、日本のソフトバンクグループ(SBG)も参加した資金調達ラウンドで、バリュエーション(企業価値の評価額)が約750億ドルとされていた。

だが、もしバイトダンスが今年、新規株式公開(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン