2019年6月25日(火)

大阪大学 心臓病 自宅でリハビリ 遠隔管理 医師の起業支援
大学と地域

大学
2019/3/26 10:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

臓器移植法施行後初めての心臓移植を手掛けるなど心臓病の治療に力を入れてきた大阪大学。病気の再発を防ぐための新しいリハビリ機器を世に送り出そうと奔走しているのが阪大出身の医師、谷口達典氏(37)だ。機器実用化のためスタートアップ企業、リモハブ(大阪府吹田市)を2017年に立ち上げた同氏の挑戦を大学も後押しする。

「心拍数が上がってきましたね。少し負荷を下げましょうか」。椅子に座り、箱型の機器に付い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報