/

この記事は会員限定です

新任ご挨拶、古風が有効 「名刺にゴム印」印象残す

[有料会員限定]

春、転勤や部署間異動などで、新たな顧客と顔合わせをする機会が増える季節だ。相手先との関係一つで仕事のしやすさが変わる可能性もある。関係をうまくつくるにはどんなあいさつをすればいいか探った。

情報きっちり共有が重要

日用品の専門商社に勤める若手男性社員(29)には、新任あいさつで苦い経験がある。5年前、新卒で配属された工場勤務から営業部門に異動したときのことだ。前任者が退職したこともあり、引き継ぎも不...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2274文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン