/

愛知県も産廃許可取り消し 汚水排出、熊本の会社

愛知県は26日までに、基準を超えた汚水を名古屋市の工場から排出していた廃棄物処理会社「熊本清掃社」(熊本市)に対し、産業廃棄物の収集運搬許可を取り消す処分を出した。名古屋市が22日、同社の廃棄物処理や運搬の許可を取り消したことを受けた措置。

名古屋市によると、2017年11月~19年2月に工場から名古屋港への排水を検査した結果、12回にわたりCOD(化学的酸素要求量)が水質汚濁防止法の基準を超えていた。同法違反罪で元社長と同社が2月に名古屋地検に起訴されたことを受け、同社の許可を取り消した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン