2019年4月20日(土)

米アップルが定額制のニュース配信 月額9.99ドル

ネット・IT
北米
2019/3/26 3:01
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=白石武志】米アップルは25日、定額制のニュース配信サービス「アップルニュース+(プラス)」を同日から米国で始めたと発表した。専用のアプリケーションをダウンロードし、月額9.99ドル(約1100円)を払えば経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)」や経済誌「フォーチュン」など300を超える新聞・雑誌が提供する記事が読み放題になるという。

アップルのティム・クックCEO=ロイター

米カリフォルニア州クパティーノの本社で開いた同社の新サービスに関する発表会で明らかにした。読み放題の対象には有力誌「タイム」や「ニューヨーカー」、ファッション誌「ヴォーグ」、科学誌「ナショナルジオグラフィック」などが含まれる。各コンテンツをそれぞれ個別に購入した場合には年間8000ドルに相当するという。

当初は米国とカナダでサービスを始め、欧州やオーストラリアに段階的にサービス提供地域を拡大する。日本でのサービス開始時期については明らかにしていない。アップルは同日の発表会で定額制の動画配信サービスやゲーム配信サービス、新たな決済サービスなども発表する。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報