2019年5月21日(火)

とちぎロボットフォーラム、農業自動化など研究成果発表

北関東・信越
2019/3/25 22:00
保存
共有
印刷
その他

栃木県は25日、県内企業などとつくるロボット技術の研究組織、とちぎロボットフォーラムの研究事業の成果発表会を宇都宮市の宇都宮大学陽東キャンパスで開いた。

パーソナルモビリティロボットに試乗する関係者

農業の自動化ロボットや観光などへの応用が期待されるパーソナルモビリティロボットに関する研究の成果を企業が発表した。

農業ロボットでは、宇都宮大発スタートアップのアイ・イート(宇都宮市)がユリ搬送用のトロッコを自走させる機器の研究成果を紹介した。今後ユリ栽培のエフ・エフ・ヒライデ(同)で実用化に向けた研究を進める。

パーソナルモビリティロボットでは、宇都宮大で研究開発を進めるロボットの外装に関する研究成果を製造業向け受託開発設計のパーヒ(同)が発表した。公道走行に向け、2019年度も同フォーラムの事業として研究を続ける。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報