2019年8月23日(金)

ECO山本、インド原産「モリンガ」の木の粉末を忌避剤に

2019/3/25 22:00
保存
共有
印刷
その他

栄養素が豊富なスーパーフードとされるインド原産の植物「モリンガ」の粉末やモリンガ茶を販売するECO山本(栃木県小山市)はモリンガの木を砕いて忌避剤代わりに使用できる粉末を開発する。モリンガは虫が嫌う成分を含んでおり、虫を寄せ付けなくなる効果が期待できるという。

同社はモリンガの葉を使用するパウダーや茶を扱ってきたが、木の部分は商品化できずにいた。

モリンガは農薬を使わなくても虫害がないという特性に注目し、木を粉砕して同社のサツマイモ畑に使用したところ、虫の被害を受けずに栽培できているという。

22日にインターネットで小口資金を募るクラウドファンディング(CF)で資金調達を始めた。募集金額は100万円で、モリンガの木を粉砕しパウダー状にする機械の購入費用に充てる。CFは栃木銀行が紹介した。

まずCFの出資者や農家などに製品を提供して効果を確かめてもらい、商品化する考え。山本光康社長は「耕作放棄地も活用してモリンガを栽培し、商品にしていきたい」と話している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。