岡崎・高知市長、5選出馬を表明

2019/3/25 19:55
保存
共有
印刷
その他

高知市の岡崎誠也市長(66)は25日の市議会本会議で「市政発展のために今後とも全力で取り組んでまいりたいと決意を新たにした」と述べ、今秋に予定される市長選に5選を目指して出馬する意向を明らかにした。

議会後に記者の質問に答える岡崎市長(高知市役所)

岡崎市長は議会後、出馬理由について「南海トラフ地震の対策や中心市街地活性化の仕上げをしなくてはならない」と語った。選挙では、図書館複合施設「オーテピア」の西側敷地の活用の進め方も争点になるとの認識を示した。

岡崎市長は高知県宿毛市出身。青山学院大卒業後の1975年4月に市役所入りし、財政課長や産業振興部副部長などを歴任。03年11月の市長選で初当選した。

高知市長選には同市議の浜口卓也氏(38)、県議の久保博道氏(64)が立候補を表明している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]