2019年5月24日(金)

リベラウェア、小型ドローンで点検サービス

スタートアップ
自動車・機械
2019/3/25 19:44
保存
共有
印刷
その他

ドローン開発のリベラウェア(千葉市)は25日、屋内を飛行する小型ドローンを使った点検サービスを4月に始めると発表した。20センチメートル四方と小さく軽量のドローンで、全地球測位システム(GPS)が使えない場所でも飛行できる。従来は人がしていた工場内の高所点検を効率化する。

リベラウェアが開発した点検用ドローン

同社のドローンは搭載したカメラで映像を撮って点検する。縦横が約20センチ、高さ5センチと小型で、人が入れない狭い場所も点検しやすい。余計な部品を極力減らす設計で、機体がわずか170グラムの軽さにした。

リベラウェアは機体は販売せず、顧客にドローンを貸し出し、点検したデータの分析を同社が手がけるサービスを定額制で提供する。1日のみの利用や月、年単位の料金プランを用意する。現場でのドローンの操縦は同社や販売代理店に依頼できる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報