新潟県湯沢町の添田氏 広告の表現生かし観光集客
(新潟創造人)

2019/3/25 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県湯沢町の広報戦略アドバイザー、添田正義氏(71)が3月末で退任する。スナック菓子や家電製品などの広告で賞男と呼ばれた異才が仕掛けた観光・移住促進キャンペーンは、3年連続で新潟広告協会の賞を受けた。非常勤の特別職として働いた3年の歩みと後進への助言を聞いた。

――町からの要請で契約を1年延長し、今月末での退任となります。

「妻の実家に近い湯沢町に移住して7年。役場の特別職を務めたこの3年で、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]