出雲市のシイタケ業者に900万円出資 アグリ社

2019/3/25 19:00
保存
共有
印刷
その他

農林中央金庫、日本政策金融公庫などが共同で設立したアグリビジネス投資育成(アグリ社、東京・千代田)は農産品加工販売のイ農(の)ベルみだみ(島根県出雲市)に対し、900万円を出資した。農林中金が25日に発表した。農業法人の事業拡大などを後押しする「アグリシードファンド」を活用した。

同ファンドによる出資は18日付で、島根県内では5件目。イ農ベルみだみは菌床シイタケ栽培を軸に、生産から加工・販売まで手掛ける6次産業化に取り組んでいる。出雲市内のシイタケ生産量の約4分の1を担う。出資を受けた資金は作業効率化に向けた袋詰め機の導入や、菌床シイタケ生産拡大のための栽培施設増設に充てる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]