2019年7月24日(水)

セプテーニ、AI使い広告配信

2019/3/25 18:45
保存
共有
印刷
その他

ネット広告大手のセプテーニはAI(人工知能)を使った新しい広告配信の仕組みを開発した。消費者が閲覧したウェブサイトなどのデータをAIで分析し、消費者の次の行動を予測した上で広告を配信する。配信の効率を高め、商品の定期購入などにつなげやすくする。

新サービスの名前は「プリコグ・フォー・ウェブ」。ウェブサイト上の消費者のアクセスデータや広告主企業が持つ消費者のデータをAIで分析。商品の資料請求やサンプル版の購入にとどまらず、実際の購入につながりやすい消費者の傾向を把握し、グラフなどに可視化する。

次に商品を購入する可能性が高いと判断すれば、それに合わせて購入につながるようなデザインの広告を配信する。ウェブ上で同じような行動パターンをとっている別の消費者をAIで見つけ、広告を配信することもできる。

AIで予測した消費者の行動をもとに広告を配信するため、すでに商品の購入を検討している人にブランドを紹介する広告を出すなどといった非効率な配信を防げる。同社が新サービスを使って実施したテストによると、サンプル版の商品を購入した消費者がその後、同じメーカーの商品を購入した割合は30%増えたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。