2019年7月16日(火)

7/16 21:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「シックスパッド」のMTG、追い込まれたユニコーン[有料会員限定]
  2. 2位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  3. 3位: ビットポイント社長「被害は5万人」 仮想通貨流出[有料会員限定]
  4. 4位: 移転価格税制、グループ取引の「適正」焦点[有料会員限定]
  5. 5位: 多角化企業に改革迫る 市場、日立などの分離を評価[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,535.25 -150.65
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,500 -130

[PR]

業績ニュース

ルネサス、自社株買い100億円 希薄化懸念に対応

2019/3/25 20:00
保存
共有
印刷
その他

ルネサスエレクトロニクスは25日、最大100億円の自社株買いを実施すると発表した。発行済み株式総数(自己株式を除く)の1.2%にあたる2000万株を上限に買い付ける。同社の株主還元は配当を含めて2010年の創設以来初めてとなる。

同日、18年に買収を発表した米IDT(インテグレーテッド・デバイス・テクノロジー)社の役員や従業員向けに、ストックオプションとして新株予約権を発行すると発表した。発行済み株式の3.7%にあたる約6253万株を予定する。自社株買いで希薄化による株価下落などへの懸念を少しでも抑えたい考え。

柴田英利最高財務責任者(CFO)は同日開いたアナリスト向けの電話会議で「自社株買いで新株予約権の発行による希薄化の影響を薄める」と説明した。

下落基調にある株価のテコ入れも目指す。ルネサスの株価は半導体需要の減速や工場の生産停止方針などを受け、18年1月の昨年来高値(1427円)から大きく下落。25日の終値は約3分の1の水準である518円まで下げている。同期間に約1割下げた日経平均株価よりも下落が大きい。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。