一帯一路、協力に4条件 首相「全面賛成ではない」

2019/3/25 18:02 (2019/3/25 19:30更新)
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は25日の参院予算委員会で、中国の広域経済圏構想「一帯一路」に基づく第三国でのインフラ開発への協力に関し、対象国への適正融資など4つの条件を満たす必要があるとの認識を示した。「(4条件を)取り入れているのであれば、協力していこうということだ。全面的に賛成ではない」と述べた。

4条件として、適正融資による対象国の財政健全性のほか、プロジェクトの開放性、透明性、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]