2019年6月26日(水)

平成都政史・青島氏就任 無党派が生んだ新知事

コラム(地域)
2019/3/26 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

統一地方選への関心がいまひとつなのは2011年を最後に東京都知事選が外れたことが大きい。最大自治体のトップを決める都知事選は統一選全体の勝敗を左右し、時代の空気を映してきた。自民党が下野して55年体制が崩壊し、大都市を中心に無党派層が広がり始めた1995年、都政初の無党派知事として青島幸男知事が誕生したのはその象徴だ。

昭和、平成をまたぎ、16年務めた鈴木俊一氏の後継候補は官僚中の官僚と言われた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報