2019年7月20日(土)

九電、東大発蓄電池スタートアップと提携 北欧で事業化

2019/3/25 17:26
保存
共有
印刷
その他

九州電力は25日、東京大学発スタートアップで、次世代蓄電池システムのエクセルギー・パワー・システムズ(東京・文京)と提携したと発表した。同社のシステムを活用し、アイルランドで電力の需給バランスを調整するビジネスの事業化に取り組む。2019年度末から開始する予定という。

エクセルギーは蓄電池の熱をうまく逃がす構造を採用することで、短い間に高出力で放電するシステムを開発。九電はエクセルギーが進めているアイルランドのプロジェクトに参加する。出力2万キロワット規模の蓄電池システムを設置し、電力の需給バランス維持に活用する。

アイルランドは風力発電が普及しており、出力が短い間に変動する。エクセルギーのシステムを需給バランス調整に役立てる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。