/

リゾートトラスト、蒲郡で高級会員制ホテル開業

リゾートトラストは25日、愛知県蒲郡市に建設した最高級の会員制リゾートホテル「ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」を報道陣に公開した。客室は全193室で、全て三河湾に面したスイートルーム。総事業費は約310億円で、内装には大理石やシャンデリアを多く採用した。一部の部屋はバルコニーで露天風呂を楽しむこともできる。

28日にオープンする。地上7階建てで、延べ床面積約3万6千平方メートル。客室は「ロイヤルスイート」「ラグジュアリースイート」など3グレードを用意した。レストランもイタリアン、和食、中華をそろえる。1階に設けた大浴場やスパでくつろぐこともできる。

料金は年会費が11万8千円から。このほか部屋のグレードや宿泊日数に応じ、857万~3636万円の会員権を購入することが必要。会員権は2016年8月から販売を始め、19年2月末までに約8割を販売したという。

「ベイコート倶楽部」ブランドとしては東京、兵庫県に次ぐ3カ所目で愛知県では初めて。JR東海道本線の三河大塚駅から車で約3分の都市型リゾートとして開発した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン