将棋の叡王戦 永瀬七段が挑戦(盤外雑記)

2019/3/27 2:00
保存
共有
印刷
その他

永瀬七段

永瀬七段

将棋の第4期叡王戦の挑戦者決定三番勝負で、永瀬拓矢七段が菅井竜也七段を2勝1敗で破って挑戦権を獲得した。初防衛を目指す高見泰地叡王との七番勝負第1局は4月6日、台湾・台北市で指される。事前の振り駒で第1局は永瀬七段の先手、持ち時間各5時間に決まった。第2局も各5時間だが、第3・4局は各3時間、第5・6局は各1時間、第7局は各6時間で指される。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]