泥仕合に終止符、伊藤忠・デサント、急転直下の和解へ

2019/3/25 11:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年夏から経営路線を巡り対立が続いていた伊藤忠商事とスポーツ用品大手のデサントが和解する見通しとなった。攻防では筆頭株主の伊藤忠が当初から優位だったが、かつて無理な取引を強いられた伊藤忠への不満が社内に堆積したデサントが徹底抗戦したことで対立が長期化。だが、最後は資本の論理と、これ以上のブランドイメージ毀損を避けたい同社の思惑が急転直下の和解へと動かした。

デサントは石本雅敏社長(56)が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]