天文学と安全保障、学会声明が映す課題と希望
科学記者の目 編集委員 小玉祥司

2019/4/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本天文学会が3月15日に「天文学と安全保障との関わりについて」と題する声明をまとめた。「人類の安全や平和を脅かすことにつながる研究や活動は行わない」など、当たり前のことを宣言しているようにみえるが、まとまるまでに約2年議論を重ねた。防衛省からの研究資金を発端にした議論は、世代間の考えの差や科学研究を巡る社会的な背景、さらには研究の自由につながる組織のあり方など、安全保障との関わりにとどまらない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]