2019年8月20日(火)

日本人「肉食化」 広がる需給ギャップ、アジアと争奪激しく

政策研究
2019/3/25 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本人の「肉食化」が止まらない。街中ではステーキ店が繁盛し「焼き肉女子会」も人気。1人あたりの肉の消費量は20年間で2割近くも増えた。一方、畜産農家の高齢化などで国産牛の供給は伸び悩む。需給ギャップが広がり、肉の国内供給量は需要の半分しかない。自由貿易圏の拡大で輸入は増えるが、アジアなど海外でも肉の需要は急増している。国内畜産業の底上げが必要だ。(松尾洋平)

肉食化の傾向は農林水産省がまとめる「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。