/

この記事は会員限定です

ニーズ把握、眼力で稼ぐ 中堅の1人当たりCF上位

NEXT1000

[有料会員限定]

中堅上場企業「NEXT1000」のなかで、従業員が効率良く稼いでいる企業は――。直近の通期決算までを対象に従業員1人当たりの営業キャッシュフローの5年平均を算出したところ、規模が小さくても、独自の視点で新たな市場を切り開いている企業が上位に並んだ。内需の縮小による逆風に加え、景気の先行きに不透明感が漂うなか、新製品や新事業を生み出す着眼点や独自性が問われている。

1位 スーパーツール 工具、時代に合わせ改良

スーパーツールは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2684文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン