2019年8月18日(日)

新チンパンジー舎お目見え 宮崎市の動物園

2019/3/24 19:46
保存
共有
印刷
その他

宮崎市フェニックス自然動物園で24日、チンパンジー舎がリニューアルオープンした。ハンモックで遊んだり木登りをしたりして自由に動き回る愛らしいチンパンジーの姿に、訪れた家族連れらからは「かわいい」などと歓声が上がった。

宮崎市フェニックス自然動物園でリニューアルオープンしたチンパンジー舎(24日)=共同

宮崎市フェニックス自然動物園でリニューアルオープンしたチンパンジー舎(24日)=共同

新しいチンパンジー舎は1262平方メートルで、これまでの約5倍の広さ。樹木が生い茂るジャングルや水辺のサバンナをイメージした2つの展示施設のほか、滑り台などの遊具を備えたおりがあり、さまざまな生態を観察できる。

同園は現在14匹を飼育し、多摩動物公園(東京都日野市)に次ぐ2番目の規模という。以前のチンパンジー舎が老朽化したことなどから、リニューアルを進めていた。

娘と2人で訪れた宮崎市の会社員、上田正人さん(60)は「他の動物園にはない規模ですごい」と満足げ。長女の真央さん(9)も「バナナを食べるところが見られて面白かった」と笑顔だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。