2019年5月26日(日)
速報 > 人事 > 記事

デサント、伊藤忠から社長 改革案も受け入れ
対立収束へ

サービス・食品
関西
2019/3/25 2:00
保存
共有
印刷
その他

スポーツ用品大手のデサントは石本雅敏社長(56)が退き、後任に伊藤忠商事の専務執行役員である小関秀一氏(63)を迎える人事を固めた。取締役構成の見直しなども含めて、筆頭株主である伊藤忠の提案を受け入れる。伊藤忠による異例の敵対的TOB(株式公開買い付け)にまで発展した両社の対立は収束に向かう。

デサントの社長に就任する伊藤忠商事の小関秀一・専務執行役員

デサントの社長に就任する伊藤忠商事の小関秀一・専務執行役員

両社は25日にも最終調整し、発表する。小関氏は現在、伊藤忠の専務執行役員で繊維部門のトップだが3月末に退任することが決まっている。デサント社長への就任時期などは今後、詰める。

あわせてデサントは伊藤忠が要求していた「デサント社内から2人、伊藤忠から2人、独立した社外取締役2人」という取締役構成の案を受け入れる。現状は「デサント側6人、伊藤忠側2人、社外取締役2人」の構成で、改革後は伊藤忠や社外取締役の発言力が高まる。小関氏は伊藤忠で中国に駐在した経験もあり、社長就任後はデサントの中国事業の強化などに注力する。

両社を巡っては経営改善を求める伊藤忠と独立性を守りたいデサントの対立が昨夏に表面化。TOBが今月成立した後も綱引きが続いていた。

2013年に社長に就いた石本氏はデサントの創業家出身。石本氏の前は、伊藤忠から3代続けて社長を迎え入れてきた経緯がある。

 小関 秀一氏(こせき・しゅういち)79年(昭54年)伊藤忠商事入社。07年執行役員、15年取締役常務執行役員、16年専務執行役員。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報