2019年5月23日(木)

フィギュア

羽生300点超えも逆転ならず「90%はベスト尽くせた」

2019/3/23 23:30
保存
共有
印刷
その他

冒頭の4回転ループを決め、SPでミスして「不安ばかりだった」という4回転サルコーも回転不足ながらも何とかこらえた。あとは曲の勢い、ジャンプを決めるたびにわき上がる声援にも助けられ、羽生は隙のない演技で滑りきった。

男子フリーで演技する羽生=小幡真帆撮影

男子フリーで演技する羽生=小幡真帆撮影

フリーの得点は今季の自己最高得点を15点以上も上回る206.10点。しかし、直後に滑ったチェンはそれを上回る演技を披露。ハイレベルな争いを演じたが、フリーでもチェンを上回ることができない。結果はSPから1つ順位を上げた銀メダル。「90%はベストを尽くせた。でも300点をちょっと超えただけで勝てない。自分にとって負けは死も同然」。羽生は悔しさを隠さない。

けが明けで迎えた4カ月ぶりの試合だった。練習では好調に見えたが、SPで出遅れ首位から12.53点と大きく離された。これではパーフェクトな演技をしても逆転は苦しい。

それでも「原因を分析して修正に努めた」とオーサーコーチ。羽生はイメージトレーニングを繰り返し、「ある程度は練習したことは出せたと思う。でもSPもフリーもできてフィギュア」。

負けず嫌いだけに、既に練習をしたくてたまらなそうだ。「もっと強くなりたいです」

(原真子)

保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートコラム

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 国際スケート連盟(ISU)は21日、フィギュアでジャンプが回転不足になったときにこれまでは基礎点の75%を得点としていたが、2019~20年シーズンは80%に引き上げると発表した。18~19年シーズ …続き (22日 20:27)

 【アナハイム=共同】フィギュアスケートのカナダ連盟は2日、2018年平昌冬季五輪の女子銅メダリストで、同年3月の世界選手権を制したケイトリン・オズモンド(23)=カナダ=が現役を引退したと発表した。 …続き (3日 16:43)

アイスショーで演技する本田真凜(27日、新横浜スケートセンター)=共同

 フィギュアスケート女子で2016年世界ジュニア選手権女王の本田真凜(JAL)が27日、新横浜スケートセンターで行われたアイスショーに出演し、映画「ラ・ラ・ランド」の楽曲を使った来季のフリーを初披露し …続き (27日 20:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]