米ウィーワーク、大阪・梅田に大規模シェアオフィス 2900席

2019/3/23 10:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米シェアオフィス大手のウィーワークは6月、大阪・梅田エリアに席数が同社で国内最大となる拠点を開く。20階建てのビルを1棟ごと借り上げ、シェアオフィスとして複数の企業に仕事場を貸し出す。シェアオフィスは社員が自社拠点に戻らず効率的な仕事ができるほか、異業種交流しやすい利点がある。米大手による大規模拠点の開設で、関西でも普及が加速しそうだ。

JR北新地駅に隣接した「御堂筋フロントタワー」(大阪市北区…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]