2019年4月20日(土)

日本製紙 プラスチック代替の紙素材、海外生産

環境エネ・素材
2019/3/22 23:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本製紙はプラスチックなどの代わりに包装材として使える紙製の素材の生産を欧州などの海外で始める。まず既存の感熱紙工場の施設を使って2019年中にフィンランドで生産体制を整え、欧州や米国で食品向けなどの需要を開拓する。プラスチックを巡る規制が強まるなか、縮小する印刷向けの紙需要に代わる収益源に育てたい考え。

海外生産を始めるのは「シールドプラス」と呼ぶ紙製の包装材料で、国内では17年11月に出荷を…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報