コンビニ「24時間」岐路に セブン、直営10店で実験

2019/3/23 2:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンビニエンスストアの24時間営業が岐路に立っている。最大手のセブン―イレブン・ジャパンは21日から順次、全国の直営10店で営業時間を短縮する実験を始めた。人手不足や人件費の上昇などの問題は根深く、深夜早朝の閉店を求めるフランチャイズチェーン(FC)加盟店の声は強まっている。コンビニの象徴、24時間営業は持続可能なのか、崩れていくのか。

【関連記事】セブン、営業時間の短縮実験 FC80店が時短要望

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]