/

この記事は会員限定です

AIは頼れる「同僚」、人の判断を的確サポート

(働き方探検隊)

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

人工知能(AI)やロボットが「同僚」になる――。SF映画に登場するような職場がすぐそこまで来ている。最先端の技術を使って業務の効率や精度を高めようと、生産現場や営業、研究開発など様々な職場に浸透し始めた。2045年にはAIが人間の知性を超える転換点が到来するとの予測もある。働き方探検隊の最終回はテクノロジーとともに働く未来の職場を垣間見た。

JR大崎駅から徒歩数分の高層ビル内にある、かんぽ生命保険のオフィス。保険...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4420文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン