プライムアースEVエナジー、新社長に北田氏

2019/3/22 20:40
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車子会社で車載電池製造を手掛けるプライムアースEVエナジー(PEVE)は22日、トヨタ出身の北田真治副社長(60)が社長に昇格すると発表した。6月に予定する定時株主総会後の取締役会を経て就任する。鈴木茂樹社長(66)は退任する。トップ若返りでトヨタのハイブリッド車(HV)向け電池事業の拡大に力を入れる。

プライムアースEVエナジーの社長に昇格するトヨタ出身の北田真治副社長

北田氏はトヨタで生産管理や調達、中国部門などを歴任。PEVEでは副社長として製造部門を統括した。鈴木氏は地元の静岡県や宮城県でHV用リチウムイオン電池の生産増強を指揮した。

PEVEはトヨタのハイブリッド車(HV)の拡大戦略を受けて、HV用電池の大幅増産に乗り出している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]