2019年6月18日(火)

大井川鉄道、「トーマス」初の11月運行 紅葉需要狙う

サービス・食品
南関東・静岡
2019/3/22 22:00
保存
共有
印刷
その他

大井川鉄道(静岡県島田市)は人気テレビアニメ「きかんしゃトーマス」のキャラクターを模した蒸気機関車(SL)を初めて11月に運行する。沿線が紅葉で彩られる時期に合わせ、家族連れの需要を取り込む。主役の「トーマス号」の運行総数は前年に比べ1割強増え、収益にも貢献しそうだ。

トーマス号は子どもに人気((C)2019 Gullane[Thomas]Limited.)

2019年の運行スケジュールは6月22日~12月1日の計87日間。トーマス号は前年比14%増の174本を運行する。例年実施していたクリスマスシーズンの営業は取りやめる。料金は大人3000円など。

9~10月にはハロウィーンイベントを開催。例年は夏休みの需要に照準を合わせていたが、今年は秋の行楽シーズンの取り込みにも力を入れる。

トーマス号の増便には版権所有者などとの協議が必要。トーマス号は18年の乗車率が9割超に達するなど、大鉄の屋台骨を支える観光コンテンツとして知られる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報