2019年4月19日(金)

埼玉・所沢市、EVのゴミ収集車導入

南関東・静岡
2019/3/22 22:00
保存
共有
印刷
その他

埼玉県所沢市は電気自動車(EV)のゴミ収集車を導入した。同市の廃棄物処理施設「東部クリーンセンター」のごみ焼却熱で発電した電力を利用する。川崎市も同時期に導入しており、EVのゴミ収集車は両市が全国初になるという。再生可能エネルギーの活用や、二酸化炭素(CO2)の排出削減につなげる。

2019年度は使い勝手や走行時間を実証し、追加導入を検討する。車載の電池は非常用電源としても利用できる。災害時や避難訓練の際に、予備電源として使う予定だ。

同市は「マチごとエコタウン所沢構想」を掲げ、エコカーや太陽光発電といった設備導入を支援する補助金を設けるなど、環境分野の施策に力を入れている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報