ITコスト削減・子育て世代誘致 23区、民間人材活用

2019/3/22 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京23区で民間出身の職員が新風を吹き込んでいる。渋谷区はIT(情報技術)エンジニアをとりまとめるプロジェクトマネジャーを採用。「消滅可能性都市」と指摘された豊島区は子育て世代を呼び込む担当課長を公募した。民間ノウハウを活用する動きは、IT化や人口減など行政課題の広がりを映している。

1月に新庁舎を開設した渋谷区。IT基盤の再構築や新規導入に向け、2016年6月に「システム開発担当課長」を新設し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]