宇宙を往復 極厚ボトル タイガー魔法瓶(もっと関西)
ここに技あり 「こうのとり」搭載の断熱容器

2019/3/25 11:30
保存
共有
印刷
その他

重さ10キロ、高さ34センチ。ずっしりとした重みのある円筒形の容器に、タイガー魔法瓶(大阪府門真市)の技術が凝縮されている。同社が開発したステンレス製の断熱容器が2018年11月、宇宙への長旅から帰還した。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の発注で無人輸送機「こうのとり」の7号機に搭載され、医薬品を開発するためのたんぱく質を容器に入れて持ち帰った。

14年、JAXAから難題が持ち込まれた。宇宙で結…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]