2019年5月24日(金)

岩手銀、スマホアプリで個人間送金

金融機関
北海道・東北
2019/3/22 22:00
保存
共有
印刷
その他

岩手銀行は4月からスマートフォン(スマホ)アプリに個人間送金機能を追加する。同行の口座間で送金できるサービスで、飲食代の割り勘などが簡単にできる。NTTデータと共同開発したもので、同様のサービスは全国の地銀で初めてという。スマホを使いこなす若年層などを取り込む。

同行の「いわぎんアプリ」で個人間送金サービス「オクロット!」を提供する。利用者が請求する金額を入力するとQRコードがつくられる。別の利用者はこのQRコードをスマホで読み取り、すぐに支払うことができる。請求情報はSNSやメールで送ることもできる。1日の送金上限額は3万円。手数料は窓口やATMでの送金より安い1件54円とした。

個人間の送金アプリは「LINEペイ」などがあるが、事前にクレジットカードを登録するか、金額をチャージする必要があるタイプが多い。今回のサービスは同行の口座があれば利用できる。

同行はクレジットカードを持たない若者、店舗を訪れることが難しい高齢者らの利用を想定。家族への仕送り、町内会費の集金などの使い方も提案する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報