認知症、遠い新薬 エーザイが1製品の開発を中止

2019/3/22 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アルツハイマー型認知症の新薬実現がまた一歩遠のいた。エーザイは21日、新薬候補「アデュカヌマブ」の国際臨床試験(治験)を中止すると発表した。アルツハイマー型認知症は発症のメカニズムに未解明な部分が多く新薬開発は難しい。米ファイザーなど製薬大手もこれまで相次ぎ失敗している。エーザイは現在治験を進める他の新薬候補に望みをつなぐ。

【関連記事】エーザイ、製品化目前の認知症薬を開発中止

アルツハイマー型認…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]