ミネラル水生産量 山梨が1997年から首位、山々の恵み
(データで見る地域)

2019/3/25 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本ミネラルウォーター協会によると、ミネラルウオーターの国内生産量は2001年から伸び続け、17年は325万キロリットルだった。11年の東日本大震災を受けて、一般家庭のほか企業や自治体が備蓄を増やした影響もある。都道府県では山梨県が143万キロリットルで43.8%のシェアを握る。同県は統計を取り始めた1997年からトップを守る。

国産初のミネラルウオーターも山梨県産。29年に現在の富士ミネラルウ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]