2019年6月27日(木)

「マイナス入札」と土地の価値(時流地流)

コラム(地域)
2019/3/25 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

◆北海道室蘭市が3月初めに実施した入札で、旧総合福祉センターの建物と土地が881万円を市が支払う形で落札された。「マイナス入札」である。落札した事業者による土地評価額が建物の解体費を881万円下回ったということだ。業者は跡地に有料老人ホームを建設する予定という。

◆室蘭に先駆けて、昨年12月に全国で初めてマイナス入札を実施したのが埼玉県深谷市だ。旧小学校の体育館と敷地を、跡地に住宅を建てることを条件…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報